About us

Instrumental duo from Tokyo. Gargle’s sound exceeds common genre classifications such as post-rock and post-classical music. Layering the light and dark sounds of instruments such as the guitar, accordion, and piano, their compositions transmit a vivid story with a touch of melancholy.

Performing regularly in the Tokyo area, the duo also toured France (2011, 2019) and Spain (2011). In 2012, the album Glow in the Gloom was released on Fluttery Records. A collaboration album with Bosques de mi Mente (Spain) was also released on Fluttery Records in the fall of 2013 and its Japanese edition was released through Dewfall Records in 2014. In 2018, In the summer of 2018, the album Wading in Shallow Waters was released on the same labels. 

.

 

インストルメンタル・デュオGargle。ギター、アコーディオン、ピアノといった音が持つ闇と光のようなサウンドレイヤーは、ポストロックやポストクラシカルなどといった単なるシンボルではなく、彼らの奥にある、ある種のメランコリックなストーリーそのもののような生々しい感覚を覚える。(by Kouhei Harada.)

東京を中心としたライブ活動の傍らフランス (2011年, 2019年)、スペイン(2011年)へのツアーを行っている。2012年アルバムGlow in the GloomをFluttery Records よりリリース。Bosques de mi Mente(スペイン)とのコラボレーションアルバムを2013年秋に同じくFluttery Recordsよりリリース、2014年には同日本盤CDをDewfall Recordsよりリリース。2018年夏にはWading in Shallow Watersが同レーベルよりリースされた。

© 2019 Gargle All Rights Reserved.